酵素断食をする時の注意

酵素断食の注意点を説明

酵素断食はだれでも簡単に行うことができるものです。

 

しかし、これを行ううえでの注意点というのは存在します。
守らなければ効果を得ることはできませんから注意しましょう。

 

水を飲む

酵素断食をしている間はこまめに水分をとりましょう。
量としては1日に1.5リットル程度を飲むようにすればいいでしょう。
ただし冷水は避けて、常温のものかぬるま湯を摂取するようにしましょう。

 

当然ではありますが、コーヒーや紅茶、ジュースなどを飲むのはNGです。
デトックス効果を得られなくなりますから注意しましょう。

 

完全な断食は2日まで

まったく食事を取らない、
1日3食を酵素ドリンクにするタイプの断食は長くても2日までとしましょう。

 

それ以上の期間を断食するのは危険です。
それでもどうしても長い期間断食をしたいということであれば、相応の専門家に指導してもらったうえで行うようにしてください。

 

体調不良のときは見合わせる

酵素断食はそもそも体の調子を整えるため、普段からある不調を改善するために行うものですが、
風邪を引いてしまったりあるいは極度に体調が悪いときというのは断食を行うことを見合わせましょう。

 

体調が著しく悪いときに断食を行うのはかえって体に負担をかけることになってしまいます。
逆効果になってしまうので控えましょう。

 

注意点は理解いただけたでしょうか?

 

そんなに難しいことではありませんから、
これらの注意点をきっちりと守って安全に楽しく酵素断食を行いましょう。