酵素断食ってどうやるの?

酵素断食のやり方を説明

それでは気になる酵素断食のやり方をご説明しましょう。

 

まず用意するのは酵素ドリンクと水です。
あとは酵素断食をする期間を決めて行うことになります。

 

酵素ドリンクによってやり方が違ったりすることもありますが、
概ね3つのコースから酵素断食の期間を選ぶことになります。

 

まずは一番集中的に断食をする2日間コース。
こちらは1日3食すべての食事を酵素ドリンクにするというものです。
2日間まったく固形物をとらないで過ごすことになりますから、がっつり胃腸を休めることができます。

 

飲み会などで日々胃腸を酷使している人などは、
2日間コースでしっかりと胃腸を休めてあげると代謝も高まりその後にいい効果を得ることができるでしょう。

 

その次は3日間コース。
こちらは1日3食のうち2食を酵素ドリンクにして過ごすという方法です。
1日3食のうち1食は食事をすることになりますが、重たいもの(揚げ物などのカロリーが高いものなど)は食べないようにして、
できるだけ消化の良い物(おかゆ、くたくたに煮たうどんなど)を食べるようにしましょう。

 

そして最後が6日間コース。
これは1日3食のうち1食を置き換えて6日間食事をするという方法です。
1日1食置き換えるだけなのでダイエット効果こそ薄いかもしれませんが、
夕食の時間を狙って置き換えをすると胃腸をきちんと休めることもできるため、結果として代謝アップにつながります。

 

これが基本的な酵素断食のやり方です。

 

ただしこれはあくまでも基本的なやり方ですので、
もしも購入した酵素ドリンクにやり方が書いてあったらそれに従うようにしましょう。
そうでないとその酵素ドリンクの効果を十分に発揮できない可能性があるからです。注意しましょう。